人気ブログランキング |

ポーセリンペインティング☆ブログ


ポーセリンペインティングや日々の日記
by tomo_028
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:ポーセリンペインティング日記( 416 )

かんたん額装♪

ピンクダイヤモンドの陶板を、持っていた額に入れてみました。

裏板と同じサイズにカットしたボール紙に布を貼り付け、額縁と裏板の間に挟みこみます。

a0142338_21334153.jpg


a0142338_21334158.jpg

↑端は折り込む




額を完成させてから、陶板を強力な両面テープで貼り付けて完成です♪

a0142338_21334264.jpg


by tomo_028 | 2019-09-14 21:08 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

キルンアート&ポーセラーツ 2019 クリスマス&新春の限定カタログ掲載見本

ポーセリンペインティング〜新春に使用する器のセットです。

a0142338_13260992.jpg




トレーの柄にかなり悩みましたが、桜の花弁型の小皿をのせるということで、桜の枝をモチーフに選びました。

まずは資料を集めてこのようにデザインしました。

ペインターあるあるですが、デザインを起こすまでが一苦労ですよね(^_^;)

a0142338_13233712.png





ペイントの手順は以下の通りです。

〈トレー〉
水溶性メディウムで骨描きして焼成
  ↓
桜に色を入れて焼成
  ↓
桜をコート剤でふせてバックをスポンジングし、同時に桜の色の足りない部分に加筆して焼成
  ↓
金彩を施して焼成



〈鯛の小皿〉
サーモンピンクをスポンジングでぼかして焼成
  ↓
鱗をところどころ濃くし、目を入れて焼成
  ↓
鱗と縁に金彩



〈桜の花弁の小皿〉
ピンクをスポンジングでぼかして焼成
  ↓
花弁の形に金彩を施し、縁にも金彩して焼成














by tomo_028 | 2019-09-03 13:23 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

ポーセリンペインティング〜白を使い分ける

白の絵の具には、他の色を淡く(パステル調に)する為に混ぜて使うホワイト=ミキシングホワイトと、白をくっきり見せたいときに単独で使うホワイト=ホワイトカバリングがあります。

どれくらい白さが違うかな、と実験を兼ねて、予め赤を焼成しておいたメタルに描き焼いてみました。

風景がミキシングホワイト、デイジーとバラがホワイトカバリングです。

やはりミキシングホワイトは少し透明感が出て、ホワイトカバリングは描いた時とほぼ変わりませんでした。

使い分けて制作すると良いですね😊


a0142338_20404552.jpg



※ホワイトカバリングはキルンアートさんで販売されている名称です。(私がよく使っているので!)
他社では別の名称で販売されています。



by tomo_028 | 2019-08-26 20:45 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

ピンクダイヤモンドを描く③

ニ回目のペイントです。

一回目でしっかり色を入れているつもりでも、下描きのインクが焼け飛ぶと面と面の境目がボヤけていたりします💦

真っ直ぐカットされているところは、少しでも歪むと不自然に見えるので注意深く色を入れます。

特に周りのラインは大事ですので、こんな風にマスキングテープを貼るのも一つの方法です。



a0142338_16010324.jpg




by tomo_028 | 2019-08-23 15:41 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

ブドウの絵付けと溶剤の話

磁器ばかりで無く、和陶に絵付けするのも風合いが違って面白いです。


このブドウは、骨描き(線描き)で一度焼成しその後色を入れました。

a0142338_10222425.jpg



a0142338_10222478.jpg




私は骨描きする時は水溶性の溶剤を使うことが多いですが、その場合、粘りがあり比較的早く乾くタイプの溶剤で固く練り、サラサラでゆっくり乾くタイプの溶剤で緩めて描いています。
私の一例→三田村商店さんの№46水性メディウムや、昔サンアートさんで購入した水溶性メディウム(なかなか減らない^_^;)で練り、陶画舎さんの遅乾タイプの水溶性メディウムで緩める 


お材料屋さんでは様々な溶剤が販売されていて『この技法にはこれしか使えない』と思いがちですが、意外と代用できるものです。
手持ちのもので色々試してみると良いですね。


筆は面相筆やネンシ筆、版下筆などを使います。
(水溶性専用にします)
細かい柄を描くときは短毛の筆、長い線を引きたいときは長毛の筆にすると描きやすいかと思います。



by tomo_028 | 2019-08-17 10:20 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

ブローチをプレゼント♪

ポーセリンペインティング〜スクラッチ技法のブローチです。

お世話になった方へ、お礼の気持ちを込めてプレゼントしました。

付けてくれると嬉しいな😊



a0142338_00184317.jpg





by tomo_028 | 2019-08-16 00:05 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

ポーセリンペインティング〜ヒイラギのブローチを描く②

ヒイラギの葉っぱは、トゲトゲやカーブを形作るのが難しそうですよね。 

でも、こうすれば簡単です!



まずバラと同じような葉っぱを描き、

a0142338_12244156.jpg



周りをゴムピックでカットして出来上がりです😊

a0142338_12244248.jpg









ポーセリンペインティング(磁器上絵付け)教室のお問い合わせ、ご質問はtomo.porcelainart@gmail.com 吉田 までどうぞ😊
☆茨木教室 阪急茨木市駅すぐ
第二、第四火曜日 第一、第三木曜日 第三日曜日

by tomo_028 | 2019-08-14 12:21 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(2)

ポーセリンペインティング〜ヒイラギのブローチを描く①

ポーセリンペインティング〜クリスマスシーズンに向けて、ヒイラギのブローチの制作です。

気が早い・・?
いえいえ、今年も3分の2が終わろうとしていますものね(^_^;)
3〜4回は焼成が必要ですので、今から取り掛かるといたしましょう!




軽くアタリを取り、後ろ側にある葉から描いていきます。

a0142338_21164446.jpg


a0142338_21164454.jpg





実も同様に、後ろにあるものから描いていきます。

a0142338_21164429.jpg





実の周囲を白抜きして、重なり(前後関係)を表現します。

a0142338_21164548.jpg




ハイライトを抜き、黒の点を入れます。

a0142338_21164519.jpg




ひとまずこれで焼成し、その後バックを入れます。



by tomo_028 | 2019-08-10 21:24 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

ピンクダイヤモンドを描く②

陶板の下描きに使ったペンは、こちらです。

ツルツル面でも細い綺麗な線が引けます。

私は陶画舎さんで購入しました。


a0142338_13001162.jpg




by tomo_028 | 2019-08-08 12:58 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

ピンクダイヤモンドを描く①

ポーセリンペインティング〜ピンクダイヤモンドの制作過程(ハガキ大の陶板)です✨



まず陶板の中心を取り、それに合わせてブリリアントカットの下絵を描いていきます。

a0142338_10001201.jpg




磁器に下絵を描く時は、先の『ポートレートのポイント』で書いたように、トレーシングペーパーなどに描いたものを磁器に写すことが多いですが、今回は直線と角度を正確に描きたいので直接陶板に定規をあてて描いていきます。

a0142338_10003189.jpg


a0142338_10003187.jpg




下絵が描けたら一面ずつ丁寧に色を入れていきます。
映り込みや光を複雑に描くことでキラキラ感が
増します✨

a0142338_10021636.jpg





by tomo_028 | 2019-08-06 09:46 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

フォロー中のブログ

最新のコメント

どうもありがとうございま..
by tomo_028 at 20:41
今回、ネットサーフィンで..
by Pasha at 13:35
嬉しいメッセージをどうも..
by tomo_028 at 16:05
受賞 おめでとう。写真拝..
by あおやぎ at 11:31
どうもありがとうございま..
by tomo_028 at 20:48
おめでとうございます。 ..
by shibame314314 at 21:01
はい♪ 楽しいひとときを..
by tomo_028 at 23:39
カタログ掲載の作品、とっ..
by shibame314314 at 21:10
ご来場どうもありがとうご..
by tomo_028 at 22:27
素晴らしい作品ばかりでと..
by 井ノ上妙子 at 15:35

メモ帳

最新のトラックバック

光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
大倉陶園 碗皿コレクショ..
from CRAFTS DESIGN
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
西洋白磁の頂点に君臨する..
from dezire_photo &..
ラファエロ美術の変遷とラ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

こちらも阪急うめだ本店で
at 2019-09-19 09:59
九谷焼展
at 2019-09-18 00:07
池田市美術展
at 2019-09-16 15:28
かんたん額装♪
at 2019-09-14 21:08
受賞しました!
at 2019-09-10 22:47

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー
アーティスト