ポーセリンペインティング☆ブログ


ポーセリンペインティングや日々の日記
by tomo_028
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クレマチスを描く

昨年のブーケ・ロジエ作品展に出品した作品です。

色んなクレマチスを描いてみました。

パープルの部分は、筆で絵の具を薄く塗ったあとスポンジングしました。
縁はプラチナ彩です。
a0142338_11091576.jpg



隣に添えたのがこの団扇型の小皿。
珍しい形ですよね♪
a0142338_11091769.jpg















[PR]
by tomo_028 | 2016-08-29 10:44 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

困ったときのダイヤモンドヤスリ

作品を焼成したあと、思いがけず絵の具が流れていたり、粒子がとんでほくろのようについていたり・・そんなときはガックリきますよね。

何かを描き加えてわからなくすることが出来たり、紙ヤスリでこすってとれる程度なら良いですが、それも無理な場合はダイヤモンドヤスリをかけて目立たなくすることが可能です。

私が使っているのはこちら。
a0142338_18162468.jpg

長さは6センチ程。
ホームセンターで購入しました。

これで、消したい部分をそーっとそーっと
削っていきます。 
力が強いと周りを傷付けてしまったり削り過ぎてしまうので慎重に!

削ったところは白くなりますが、周りと同じ色を入れると意外とわからなくなります。

ただし、鉄粉は掘れば掘るほど黒い点が目立つことがあります。
その場合は金や盛りで装飾するか、一度白を塗って焼成し、そのあと周りと同じ色を入れるといった方法が良いかと思います001.gif






[PR]
by tomo_028 | 2016-08-25 09:01 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

兵馬俑

国立国際美術館で開催中の『始皇帝と大兵馬俑展』へ。


将軍俑、騎兵俑、雑技俑などの兵馬俑がずらりと展示されている会場に入った時は、物凄い歴史に触れた気がしてゾクッとしました。


一体一体表情が豊かで細かいとこまで表現されています(←靴の裏の滑り止めとか)。
今にも動き出しそうなものもあり、芸術品を観ているようでもありました。

a0142338_12102217.jpg


a0142338_12102443.jpg




こちらはレプリカですが、迫力あり圧巻!(←撮影OK)

a0142338_12102676.jpg


a0142338_12102867.jpg













[PR]
by tomo_028 | 2016-08-21 11:38 | 展覧会日記 | Comments(0)

茨木にて

長年ドバイで暮らしたご夫婦がオープンされたカフェへ。
a0142338_10262877.jpg




リゾート感漂う空間でランチ♪
a0142338_10263053.jpg

↑お店で人気のスパイシーなドライカレーです。
右上はクレオパトラも好んで食べたというデーツ。
甘くてねっとりしています☆



こちらは美肌になるという死海の塩とアルガンオイル。
オーナーさんの美肌経験談を聞いて思わず購入・・(笑)
a0142338_10263542.jpg



















[PR]
by tomo_028 | 2016-08-20 10:11 | 美味しいもの日記 | Comments(0)

こんな筆も使えます♪

前回アップしたような細かい柄を描くときは猫毛の細筆が活躍しますが、その中でも毛一本で描きたい細かい部分(二重瞼やまつ毛など)は猫毛だとクニャクニャして頼りないです。
そんなとき、私は猫よりも少しコシのあるコリンスキーの筆を使っています。

a0142338_08184643.jpg

↑これはラファエル 2号 16684
 本来は水彩用です。

毛足が長く先がとても細いので、毛一本の線もスムーズに引けます♪
























[PR]
by tomo_028 | 2016-08-17 08:17 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

メタルに人物を描く

ポーセリンペインティング☆小さなポートレートです

縦6.3センチ、横4センチのメタルに黄色いドレスの女性を描いています。

こういった細かいものを書くときは特に明るくしないと見づらいので、手元のスタンドは必須です☆

メタルを直接持つと描きにくいので、タイルの裏に両面テープなどで貼り付けて描き、焼成する時はそのまま窯に入れます。
(タイルの表に貼ると釉薬にくっついてしまう恐れがある為裏に貼ります)

これでペイント2回目が終了です。

a0142338_12560374.jpg














[PR]
by tomo_028 | 2016-08-14 12:29 | ポーセリンペインティング日記 | Comments(0)

貴船から比叡山へ

更なる涼を求めて比叡山のガーデンミュージアムへ。
ここはフランス印象画家の作品をモチーフにした庭園美術館です。
さすが標高が高いだけあり気温が低く、まだ紫陽花が咲いているしバラが満開♪


a0142338_10220706.jpg



a0142338_10220925.jpg

あちこちでモネやルノワール、ゴッホなどの陶板絵画が見られます。


a0142338_10221235.jpg



a0142338_10221477.jpg



a0142338_10221742.jpg



a0142338_10221887.jpg



a0142338_10222172.jpg



a0142338_10222261.jpg

夏期中は夜まで営業していて、綺麗なイルミネーションと夜景も楽しめます☆













[PR]
by tomo_028 | 2016-08-11 10:12 | Comments(0)

涼を求めて・・

この猛暑から逃れたいっ!と、貴船へ行ってきました。
しかし考えることは皆同じで、混んでいること・・(笑)



まずは貴船神社でお参り。
a0142338_09393529.jpg


a0142338_09393888.jpg


a0142338_09394071.jpg


a0142338_09394347.jpg




それから川床へ。
避暑地と言っても辺りを散策しているときは汗ばむ程でしたが、川床はさすがにひんやりとした風が吹いて気持ちが良かったです。
時々川の冷たい水に足をつけながら、ゆっくりと美味しいお食事を堪能しました♪
a0142338_09394526.jpg


a0142338_09394715.jpg


a0142338_09394908.jpg


a0142338_09395045.jpg


a0142338_09395280.jpg


a0142338_16110897.jpg








[PR]
by tomo_028 | 2016-08-08 09:12 | お散歩日記 | Comments(0)

フォロー中のブログ

最新のコメント

どうもありがとうございま..
by tomo_028 at 20:48
おめでとうございます。 ..
by shibame314314 at 21:01
はい♪ 楽しいひとときを..
by tomo_028 at 23:39
カタログ掲載の作品、とっ..
by shibame314314 at 21:10
ご来場どうもありがとうご..
by tomo_028 at 22:27
素晴らしい作品ばかりでと..
by 井ノ上妙子 at 15:35
コメントありがとうござい..
by tomo_028 at 19:46
これはほんまに特等席です..
by Masa at 10:03
コメントを頂戴し、どうも..
by tomo_028 at 22:39
こんにちは。 私もヒテ..
by desire_san at 18:49

メモ帳

最新のトラックバック

光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
大倉陶園 碗皿コレクショ..
from CRAFTS DESIGN
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
西洋白磁の頂点に君臨する..
from dezire_photo &..
ラファエロ美術の変遷とラ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

紅葉
at 2017-11-22 23:42
『色によりそう針と筆』
at 2017-11-21 14:44
京都にて
at 2017-11-19 23:10
ツリーのブローチの絵付け
at 2017-11-16 09:11
おんな北斎
at 2017-11-12 09:12

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン