ポーセリンペインティング☆ブログ


ポーセリンペインティングや日々の日記
by tomo_028
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 104 )

マイセン

生徒さんにマイセンの番組がありますよ!と教えていただいて♪

京都の花鳥館が紹介されていました。
いつか行こうと思いながら、なかなか機会が無くテレビで見るばかりですが、やはりこちらのスノーボールは見事ですね。

この巨大な壷には白い花のパーツが8000~9000個もついているそうです。
実物を見に行かなくちゃ☆

a0142338_20075993.jpg


a0142338_20080211.jpg


a0142338_20080367.jpg


a0142338_20080605.jpg















[PR]
by tomo_028 | 2017-05-21 19:55 | Comments(0)

デザイン集

生徒さんが貸して下さったデザイン集です。

インテリアとして飾りたくなるお洒落で色鮮やかな表紙♪
a0142338_20084557.jpg




中はこんな感じで、ペン描きするときの参考になりそうです!
a0142338_20041351.jpg


a0142338_20041894.jpg


a0142338_20042058.jpg











[PR]
by tomo_028 | 2017-03-06 19:39 | Comments(0)

プチローズのブローチ

メタルにプチローズを描き、パールビーズでフレームを作りました。

a0142338_23001612.jpg


フレーム編みを覚えてブローチの制作が以前にも増して楽しくなりました♪




a0142338_23001881.jpg


色合わせを悩むのも又楽しくて・・!














[PR]
by tomo_028 | 2017-02-15 22:54 | Comments(0)

金継ぎ

割れた器をお預かりして金継ぎをしています。



まず破片同士を接着し、欠けた部分にパテを埋めてヤスリがけします。
a0142338_19411709.jpg


a0142338_19411952.jpg




漆を、継ぎ目に細く盛り上げながら引き、パテの部分はベタ塗りします。
a0142338_19412220.jpg




漆が半乾きになれば金粉を蒔きます。
a0142338_19412540.jpg


a0142338_19412769.jpg




色の濃い器を金継ぎすると、コントラストがとても美しいなあと思います。
修復すると破損前より価値が上がることがある、というのも納得です。





















[PR]
by tomo_028 | 2017-01-12 19:29 | Comments(0)

もうすぐお正月

クリスマスが終われば、早速お正月の準備ですね。

松柄の小皿と箸置きを作ってみました♪


a0142338_11563968.jpg













[PR]
by tomo_028 | 2016-12-26 11:54 | Comments(0)

メリークリスマス♪

『皆様、楽しいクリスマスをお過ごし下され!』


a0142338_16554067.jpg







[PR]
by tomo_028 | 2016-12-25 16:54 | Comments(0)

クリスマスツリーのブローチ

ポーセリンペインティング☆クリスマスツリーのブローチです。

自分用とプレゼント用に量産しております・・!

a0142338_14292481.jpg



まずコート剤でツリーを描き
a0142338_14292777.jpg



コート剤が乾いたら全体に紺色を塗ります。
私はSP2番を使いました。
a0142338_14292978.jpg



折り畳んだラップでたたき、地模様をつけます。
a0142338_14293205.jpg



コート剤を剥がして焼成します。
そのあとフチとツリーの飾りを金彩し、再び焼成して完成です☆















[PR]
by tomo_028 | 2016-12-10 14:08 | Comments(0)

昨日の続き☆

ノリタケのペインターさんによるバラの描き方も紹介されていました。

こんな番組がもっと放送されたら良いですよね~003.gif


a0142338_00073524.jpg


a0142338_00073934.jpg


a0142338_00074256.jpg


a0142338_00074547.jpg


a0142338_00074940.jpg


a0142338_00075197.jpg


a0142338_00075479.jpg





























[PR]
by tomo_028 | 2016-11-08 00:05 | Comments(0)

明治 華麗なる陶磁器

『美の壺』で明治時代のノリタケの作品について紹介されていました。

当時の盛り上げは、今では再現が不可能と言われています。

a0142338_00475634.jpg


a0142338_00475926.jpg


a0142338_00480211.jpg




こちらは現代のエナメル盛り。
繊細な作業です。

a0142338_00480660.jpg


a0142338_00480840.jpg




当時のデザイン画です。
ところどころにシミがあり、空襲で水がかかった中から救い出された、という逸話もあるそうです。

a0142338_00481181.jpg


a0142338_00481366.jpg


a0142338_00481600.jpg


a0142338_00481977.jpg


a0142338_00482281.jpg









[PR]
by tomo_028 | 2016-11-07 00:34 | Comments(0)

貴船から比叡山へ

更なる涼を求めて比叡山のガーデンミュージアムへ。
ここはフランス印象画家の作品をモチーフにした庭園美術館です。
さすが標高が高いだけあり気温が低く、まだ紫陽花が咲いているしバラが満開♪


a0142338_10220706.jpg



a0142338_10220925.jpg

あちこちでモネやルノワール、ゴッホなどの陶板絵画が見られます。


a0142338_10221235.jpg



a0142338_10221477.jpg



a0142338_10221742.jpg



a0142338_10221887.jpg



a0142338_10222172.jpg



a0142338_10222261.jpg

夏期中は夜まで営業していて、綺麗なイルミネーションと夜景も楽しめます☆













[PR]
by tomo_028 | 2016-08-11 10:12 | Comments(0)

フォロー中のブログ

最新のコメント

どうもありがとうございま..
by tomo_028 at 20:48
おめでとうございます。 ..
by shibame314314 at 21:01
はい♪ 楽しいひとときを..
by tomo_028 at 23:39
カタログ掲載の作品、とっ..
by shibame314314 at 21:10
ご来場どうもありがとうご..
by tomo_028 at 22:27
素晴らしい作品ばかりでと..
by 井ノ上妙子 at 15:35
コメントありがとうござい..
by tomo_028 at 19:46
これはほんまに特等席です..
by Masa at 10:03
コメントを頂戴し、どうも..
by tomo_028 at 22:39
こんにちは。 私もヒテ..
by desire_san at 18:49

メモ帳

最新のトラックバック

光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
大倉陶園 碗皿コレクショ..
from CRAFTS DESIGN
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
西洋白磁の頂点に君臨する..
from dezire_photo &..
ラファエロ美術の変遷とラ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ガラスにバラを描く
at 2017-06-28 16:54
長浜ツアー
at 2017-06-25 20:52
キルンアート 夏の限定カタログⅡ
at 2017-06-21 14:09
キルンアート 夏の限定カタログ
at 2017-06-19 09:19
ガラス絵付け
at 2017-06-16 20:36

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン